カーサウンド シンワ

カーオーディオのお店です、施工例を中心に載せていきます

新商品 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型タント

2014.01.05 (Sun)

タントの作業です。新型納車第一号!
新型は生産が遅れて大変だったみたいです。


今回サイバーナビZH0007を装着


バックカメラは純正しか装着出来ない…という噂もありましたがバッチリカロッツェリアのカメラを装着できました。普通に出来ないから少し大変かもしれません


写真用に少し出した状態、実際は上の写真の様に目立たないです


アーシングの作業もしました。新型タントはアーシングの効果あります

新車が初仕事とは縁起が良い(^^)
あとはスピーカーを作業します
スポンサーサイト

カロッツェリアX RS-A09新アンプ

2013.10.26 (Sat)

試聴会での感想(聴いたままのメモ書き)
女性ヴォーカル:直感的に凄い音。具体的に潤いと適度な広がり、変に掠れず実音がシッカリしていている。心情表現の意図まで見える(これは凄い)

男性ヴォーカル:目に見えるほど唇の動きがハッキリ解る。嫌いな曲だが明らかな違いが解る(去年パイオニア課題曲)

オーケストラ:指揮者が感じる領域。オーケストラは力任せでダイナミックなアンプが良く聴こえてしまう傾向だがこれはそうではない。録音された情景がハッキリ目の前に広がる。距離感の表現はホームのフラッグシップモデルに匹敵

整理した感想
いい音、感動する音でした。具体的にホームのパワーアンプと比較するのは難しいが2チャンネル30万ならまともに良いアンプだと思う。マルチアンプで8チャンネル用意すると4台必要で120万、対してホーム100万のアンプに同等なら凄い事だと思う。実際にこのアンプはそうなっている。数値上のスペックではなく音楽として感じるものが格段によくなった。やっとパイオニアもこの領域に入った事が素晴らしい。もしかしたらカー部門が独自で入った領域かもしれない…


パイオニア本社にて
新アンプの品番はRS-A09X
価格は税込み315,000円(税率5%の計算)


試聴に使用したスピーカー
・TS-Z1000RS 2ウェイ(パッシブネットワーク)
・TS-1000シリーズの4ウェイ(アクティブネットワーク)


写真右端がRS-A99X、左に整列している4台が新アンプRS-A09X。見た目は既存モデルと全く同じ



デモカー(実車)アウディでの試聴。残念ながら全て新アンプではなく8チャンネル中4チャンネルのみ使用。低域の解像度は抜群。ミッドとハイはこれまでと同じアンプだった。

DIATONEのナビ

2012.06.13 (Wed)
diatone sound navi
ダイアトーンのサウンドナビです、発売が待ち遠しいですね

こんな方にお勧め(発売前のため現物未確認です、営業の方のお話なのでご了承ください)
・オーディオに妥協したくない、だけどナビも必需品
・普及してきたDSRCユニットに興味がある
・バックカメラはもちろんフロントカメラも欲しい
・USBやiPodで気軽に音楽を聴きたい
・車載ブルーレイに対応したい
・ダイアトーンのブランドやサウンドに興味のある

興味のある方は当店あさままでご相談ください

専用WEBサイト『CLUB DIATONE』
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。